スズメとニュウナイスズメの違い

スズメ ニュウナイスズメ
 スズメは人家の周りに生息している身近な小鳥ですが、わずかに違うニュウナイスズメがいます。
旅鳥として、青森県内ではごくわずか見られます。十和田湖近辺で繁殖しているほか、春と秋には竜飛崎や
尻屋崎で渡りが見られるとのことです。(「青森の野鳥」を参照)

 写真からその違いが分かるでしょうか。スズメにの頬には黒い斑点がありますが、ニュウナイスズメには
それがないことから区別できます。